キリヌキとヨリヌキ

基本的には食べたご飯の日記を中心にしようとおもいながら、
結構何でもアリな感じ。毎日おもったことを徒然と。
なせこめて
保育園へ登園。
装着していたヘルメットを
自転車のカゴに入れて
入室しようとすると
N が " どうして置き場に持っていかないの? " と質問してきた。
" まだお名前を書いていないから、他の人が間違えて持って行っても分からなくなってしまうから " と答えると
理解して歩き始めた。

何故置いていくのだろう?
(私は持っていくつもりなのに)

あぁ、父がヘルメットを置いていく理由は
まだ名前を書いていないからか。
(たしかに、間違えても分からないね)

最近は、
何故?と考えるようになって
本人が納得できる理由がないと、
不機嫌な様子さえ見るようになった。
先日に私と N の二が上野まで出掛けて、
どうして母と M は今日は一緒ではないのか?と訊かれ
正当な理由にはなりきっていなかった時も
一瞬、どことなく " そっか、なんだかなぁ " な空気になった。

ヘルメットの件は、
ほんの 10 秒もかかっていない。
自分の考えや意志があって、
何故と思えて
聴いた内容を
自分の中で咀嚼する。

まだまだ小さいと思って
侮って接していたら、
せっかくの機会を見過ごしてしまうかもしれない。

余計な事を考えずに
ただただ純粋に
ある毎日を生活して、
その中で育まれる知的好奇心や探究心は
ひとつ一つ、大切にしてあげないといけないな。
| ファミリ | 08:45 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 08:45 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://atusio9.jugem.cc/trackback/9106
トラックバック
Powered by "JUGEM"
△このページの先頭へ
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>


www.flickr.com

NEW ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
FEED

@ao9 からのツイート