キリヌキとヨリヌキ

基本的には食べたご飯の日記を中心にしようとおもいながら、
結構何でもアリな感じ。毎日おもったことを徒然と。
ぐーをは
部屋は全部で 5 つ。
最初は電気を点ける。
部屋に入ると
真ん中にネオン管で " OK Google, でんきつけて " と示されていて
Home mini に指示すると
部屋の三方の壁に張られた
LED が光って線を走らせる。
何故か分からないけれど、
シロクマが設置されているし、
何故か分からないけれど、
部屋の真ん中には透明な円筒があって
その中に立つようなマークが付いている。

次の部屋は音楽。
マイクに向かって
" OK Google, おんがくかけて " と言うと
音楽が流れ始める。
待っている間、
遠くの方からは
ハウスっぽい音楽が流れていたので
幾つかの種類があるらしい。

三つめの部屋は入れないけれど、
ドアを開けるとテレビが下げられていて
" OK Google, テレビつけて " と言うと
逆さまになった文字が浮かぶ。
閉める前に " OK Google, テレビけして " と言って消すところまで。

四つめは写真。
入るとあべこべに飾られた食卓があって
イスに座って
" OK Google, 写真とって " というと
カウントダウンが始まり、
前に設置されたポラロイドカメラの
下位置にカメラのレンズ部分がある。
暫くの間 " 印刷しています " が続くけれど、
直ぐに現像される。

最後はお土産。
" OK Google, おみやげちょうだい " と言うと
カーテンの向こう側からトレイに乗った
カラフルなポップコーンがもらえる。
中にはランダムにシールが付いた当りもあって、
当たると Google Home mini が貰えるという大盤振る舞い。
欲しかったわ。
残念ながら
私達は当たらず。
でも子供達はポップコーンでも十分に嬉しかった様子。
ポップコーンは数種類の色があるらしいのだけれど、
M は青(ブルーベリー)、
N は緑(マスカット)、
私は黄色(マンゴー)の風味。

お土産もいただいて
普段、家では使わせてもらえない
Google アシスタントの機能も体験出来て良かったね。

体験をした後だけれど、
やはり利用は時期尚早かな、と。
指示してから
認識されて
アクションされるまで
僅かに 1,2 秒なのだけれど、
その時間がストレスに思えた。

もう一つは認識されるかどうか。
一番最後のおみやげのドア。
M の声は認識されて
お土産がスムースに出されたけれど、
N の声は認識されず。
Google と言えずに Guruguru となってしまったからだけれど、
今のレベルでは
今の家には要らないな。
| ファミリ | 13:55 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 13:55 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://atusio9.jugem.cc/trackback/8765
トラックバック
Powered by "JUGEM"
△このページの先頭へ
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>


www.flickr.com

NEW ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
FEED

@ao9 からのツイート