キリヌキとヨリヌキ

基本的には食べたご飯の日記を中心にしようとおもいながら、
結構何でもアリな感じ。毎日おもったことを徒然と。
やをし
今月はじめは
本当に気重だった。

連休の中日から
いきなりの慣れない業務に当たる事になり、
しかも元々の業務もある中で
タスクだけが純増するという悪い環境。

新しい人も入ってきたのだけれど、
" ブラウザを立ち上げて " と伝えても " ブラウザが何を指しているのか、分かりません。"
" ダブルクリックして" と伝えても、シングルクリックしかされない、という状況。
入力も人差し指で行われるている様子から
本当に絶望的だった。
キータッチについては、後になって " 少し遅いかな "くらいまでは入力できる事を知った。

ブラウザの起動については
" インターネットを立ち上げて " と意訳して伝えるようにして解決させた。
ダブルクリックは
実演して見せただけ。


あと困った事は
何らかの不安な事や
手順として不安な事があった場合に
作業そのものが完全停止してしまう事。

行ってもらうタスクは
手間は掛かるけれど
予め決められた手順に従って行えば
終了する内容。
ただ、時々イレギュラな場合があって、
そのような状況になると
思考を止めてしまう事が度々。

前提としてだけれど、
作業が止まってしまう事と
思考を止める事は
まったく異なる。
作業は取り掛かり、停止、再開する事で
思考は、少なくとも
就業する人にとっては
停止してはならない事だからだ。
私の中では
考える事を停止したら、
それは機械でも実行できる
事務作業と同じ、という事で
その人が、
そこの場所に居る必要はない、と考えている。

例えば、
今回の作業においても
イレギュラケースが発生したとして、
過去数回分の履歴を遡れば
解決できる事ばかりだった。
過去の履歴に遡れば分かるかもしれない、という事に
気が付けるかどうか、という
機転の程度に違いはあるかもしれないけれど、
一度それを知ったら
次に同類のケースが発生した場合は
同じ方法で解決できるようになるにも関わらず
何度も何度も繰り返された。
結果、今でも時々ではあるけれど、
少しはクセとして
過去の履歴を参照するようになり始めてきた。


月も半ばを過ぎて
ようやく当初のヤマは
超えたのだけれど、
振返ると
随分の点で
気付きもあって
解決できるようにもなってくれたので、
見通しが付いただけでも
少しは気が休まる可能性が出てきた。

この状況が
ずっと続くかもしれなかった事を想定したら
今でもゾッとする。
| ツレヅレ | 08:55 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 08:55 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://atusio9.jugem.cc/trackback/8585
トラックバック
Powered by "JUGEM"
△このページの先頭へ
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>


www.flickr.com

NEW ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
FEED

@ao9 からのツイート