キリヌキとヨリヌキ

基本的には食べたご飯の日記を中心にしようとおもいながら、
結構何でもアリな感じ。毎日おもったことを徒然と。
ぢどけん
先ほどのリンガーハットにて。
私の前に
初老の女性が居たのだけれど、
券売機での購入の仕方が分からずに困っていた。
店員さんは
ヘルプに来る様子もなく。
一番遠い入口側、
しかも一段低くなっているので
見え難いのかもしれない。


餃子とご飯だけを
シンプルに召し上がりたいとのことで
選択を教えてあげた。

タッチパネル式のメニュは
次に進まないと
何があるのか判りにくい。
最初は餃子のセットを注文しようとされていたのて、
餃子 5 個とご飯を単品で選択。

お金を入れる場所も
何処か判りにくい。
お札はこっちで、コインはあっち。

私がお店を出る時に
来店した
やはり初老男性の二人組のお客さんは
お店に入るなり
" 二人〜 " と言い、
店員さんが " 先に券売機で券をお買い求めください " と伝えた後、
券売機のタッチパネルに目を凝らしていた。

券売機による食券購入のメリットは大きい。
不用意に現金をやりとりすることがなくなって、
食いっぱぐれも起こらないし、
釣銭間違いも起こらない。
だから集計も楽。
アルバイトの人は
お金に関するオペレーションを覚える必要はないので、
教育も楽。

しかし、
一方で使い慣れない人にとっては
厄介な文明でしかなくて、
お店に入ったら
席に座って注文したい人も居るだろうし、
メニュの並べ方や
案内・購入の手順などは
改善余地がまだまだある。
私が居た 20 分間程度の時間だけで捉えても、
少なくとも 3 人は困っていたので、
客単価× 3 は売上機会を逸失してしまうかもしれなかった訳だし。
全体からすれば多くないし、
そこに人を割り当てる方が
割高になってしまうかもしれないけれど。

ただ、
面倒なお店だな、と思われて、
次の来店がなくなってしまうかもしれないことも考えないと、
自動券売機の導入は
諸刃の刃にもなり兼ねないなぁ、と思いながら、
ちゃんぽん麺を食べました。
| ツレヅレ | 15:02 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 15:02 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://atusio9.jugem.cc/trackback/8483
トラックバック
Powered by "JUGEM"
△このページの先頭へ
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>


www.flickr.com

NEW ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
FEED

@ao9 からのツイート