キリヌキとヨリヌキ

基本的には食べたご飯の日記を中心にしようとおもいながら、
結構何でもアリな感じ。毎日おもったことを徒然と。
ことぷる
N がプールに行きたいと言っていたのだけれど、
延ばし伸ばしにしていたので
日曜日の今日連れて行くことに。

陽射しは暖かだけれど、
やや風が吹いて
日陰だと冷える。
プールの水温は 31.5 という事で
ありがたい。

やはり夏に比べると
同じ時間帯でも
やや空いていた。
一時間遊泳して出る。

その間、
N は 3 回だけ顔を浸したけれど、
まだ水中は怖いらしい。
帰りにコンビニエンスストアに立ち寄って
チキン竜田を食べる。
| ファミリ | 12:32 | comments(0) | trackbacks(0)
のんうど
今日は N の運動会。
昨夜に降った雨から
一時は中止も気になったけれど、
開催される前提で
お弁当の準備を始める。

昨年と同じく
唐揚げだけれど、
今年は塩麹を使ってみた。
揚げ方が良くなかったこともあり、
多数の焦げ。
味は昨年と大差ない気がした。



唐揚げ
玉子焼き
ソーセージ
茹で野菜(インゲン、ブロッコリ)
巻寿司(きんぴらゴボウ、ハムとチーズ)

唐揚げは昨夜の内に揚げておいた。
一昨日の夜に
切って味付を仕込んで置いた。
きんぴらゴボウも一昨日に作り置きして置いた。

今朝は 6 時に起きて
野菜を茹でて
お寿司を巻くだけと思っていたのだけれど、
起きてみると
予約したと思っていた炊飯が予約されておらず。
急速炊飯で挽回。

玉子の味付は
砂糖とマヨネーズ。
油は使わずに
テフロン加工のフライパンを使って
ゆっくりと巻き込みながら
だし巻き卵のように整える。

盛付けは
少し色味を気にしつつ。

さて、
大事な事は N の運動会。
開会のセレモニー前から気合十分。
始まってからも
ずっとテンションを保ったまま
細部まで丁寧な動きと
一生懸命さが
ヒシヒシと伝わってくる走りや踊り。

以前は泣いてるだけで終わってしまう事もあったのに、
随分と成長したなぁ。
| ファミリ | 16:07 | comments(0) | trackbacks(0)
をため
今日は M の誕生日という事で
起き掛けの挨拶と一緒に
お祝いの言葉も。

予め自分で選んで買った
リュックサックも渡されて
嬉しそう。

お昼ご飯は
ローストビーフがある
ビュッフェランチを希望されたので
奥さんが探して予約。
ま、誕生日なので
多少の贅沢は仕方ない。


それにしても
ローストビーフとは。
何処で知ったのだか。


池袋サンシャインシティにある
プリンスホテルへ。
電車の移動、
少し面倒くさいけれど、
誕生日なので
まぁ、仕方ないわ。
| ファミリ | 11:18 | comments(0) | trackbacks(0)
うんどか
今日は M の運動会。
昨年は途中から雨が降ってきたので、
途中切り上げの中断だったけれど、
今年は朝から
晴れて良かった。

午前中は陽も挿してきて
暑いくらいだったけれど、
ちょうど午前の競技や演目を終えて
お昼ご飯の休憩時間の頃から
薄っすらと
雲が張って
陽の暑さも和らぐ。

M は徒競走は 2 位。
最初は 4 位くらいかな、と
言っていたので
頑張った。

演技も
だらける事なく
楽しんでいたし
良かった。
| ファミリ | 16:23 | comments(0) | trackbacks(0)
よにだす

M が作ったらしい初めての詩。
出来は別として 不世出にはしないようにするために投稿。

たのしいな パンダ タケ子
たのしいな
作 : パンダ タケ子

あれそういえば
何月だっけ
四月か

あれ昨日咲いていなかった
植物がある
なんだろう
桜か もう満開の時期だもんな

おなかが
すいたな
竹を食べに
お家へ帰ろうか

最初は詠んでもらったけれど、
意図的に聴かないようにしていた。
M が部屋を出た後で
改めて黙読。

率直な感想としては
どヘタである。
...というよりも、
正確には分からなさ過ぎて
つい拒否反応を示してしまう。

口語自由詩。

満開の桜を前に
昨日咲いていなかった、という状況は
有り得ない。
四月と認識しているにもかかわらず
竹を食べるという季節感のチグハグさが
こそばゆい。

もう少し
年相応に
リズム感や拍子をとる試みが
汲み取れれば、
もう少し評価しようという気にはなるのだけれど。

自由過ぎる。

ただ、
ところどころに
きらりと見え隠れする
切り取り方は悪くなさそう。

2 回、3 回と詠み返してみると、
じわりジワリと
ふつふつと
興味を持ててくるから
不思議である。

この生き物は、
いやはたして生き物ではないのかもしれないけれど。
どういう状況下に置かれていたのだろう、
もしかしたら、
意識という概念を有さない
何者かなのかもしれない。

あとは
その時に思い付いたことを
詩という枠に
まとめ上げた努力は感じられる。

ただ、
やはり
その割には可愛げが一切ない。

まずは
もっと
等身大で挑戦する様子を見たかった。

 

| ファミリ | 22:41 | comments(0) | trackbacks(0)
ぷるーに
最近の週末は
午前中のプールがお決まり。
今日は M の友達も二人参加するということで
そのお世話係も拝任。
と言っても、
皆高学年なので任せておいても問題はなくて、
名目だけの引率者。


そして
やはりそのまま
私は N のお世話をするだけで良かった。
N は
どうにか M 達に混ざりたかったらしく、
アゾンでいるところに
近付いていこうとするのだけれど、
年の差による
体格差は大きくて
なかなか構ってもらえず。

プールの後は
友達のお父さんが来て交代。

私は N を連れて帰宅。
お昼ご飯にカルボナーラを食べた。
| ファミリ | 14:51 | comments(0) | trackbacks(0)
のんひとだ
N は今日と明日の二日間、
一泊二日の合宿保育。
親元を離れて過ごす日は初めてではないだろうか。

奥さんはお弁当作りのために 5 時、
私は送り出しのために 5:20 に起床。
M も一緒に起こす。

おかげで一日が長い。
この時間にして
気分は既に 10:30 になっている。

甘えん坊で
泣き虫なところは心配ではあるけれど、
保育園の先生方も
この日に向けて
しっかりするように
指導いただいたので
その成果が出ると良いのだけれど。

本人も張り切っていた。

あいにくの天気予報ではあるけれど、
良い思い出になると良いね。
| ファミリ | 08:10 | comments(0) | trackbacks(0)
あがとー
街を N と歩く時、
フッと手を差し出せば
自然に握り返されて
感じる小さな手の手の温もり。
つい忘れてしまいそうになるけれど、
本当はとても幸せな事なのだろうな、と。

M も。
最近は生意気な口も叩くようになってきたし、
相変わらず散らかしまくりで
イラッとするけれど、
訊ねもしないのに
その日にあった事を教えてくれたり、
私は無関心でも
M にとっては耳よりな情報を教えてくれたり。
N と喧嘩もするけれど、
しっかりと面倒も診てくれる。

日常は
気が付こうとしなければ
過ぎてしまうけれど、
ほんの少し目を遣るだけで
ありがたいものとして
感じる事ができるようになる。

私はまだまだなので
何もかもに感謝できるまでにはなっていない。
でも、
少しだけ
家族に目を向けて
感謝しよう。
| ファミリ | 14:01 | comments(0) | trackbacks(0)
みいちぬ
今日もお義姉さんの家に泊まっている M 。
おかげで家の中は
とっても静か。
怒ることもないし
心も穏やか。

そして、
相変わらず
寂しそうな N 。

その一方で
怒られたり叱られたりすることが無い夏の日を
思う存分満喫している様子の M 。

他人の心は当人は知るはずもない。

M は今日は池袋のナンジャタウンに行ったらしい。
お義姉さん、
さぞおつかれかと。

暫しの静寂も
明日には M が帰って来るので
またうるさい日常に戻ってしまうわ。
| ファミリ | 20:56 | comments(0) | trackbacks(0)
ごやかいいいぃ
今日から二泊三日の予定で
お義姉さんの家に泊まる M 。
お義姉さんのご厚意に便乗して
原宿・渋谷や池袋など
いろいろと連れて行ってもらった様子。

夜に奥さんがお義姉さんのスマートフォンに LINE 通話をして
一日の様子を聴く。

一方で N は少し寂しそう。
M が居ないと寂しいと、泣いていた様子。
優しいな N 。
| ファミリ | 22:55 | comments(0) | trackbacks(0)
Powered by "JUGEM"
△このページの先頭へ
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>


www.flickr.com

NEW ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
FEED

@ao9 からのツイート