キリヌキとヨリヌキ

基本的には食べたご飯の日記を中心にしようとおもいながら、
結構何でもアリな感じ。毎日おもったことを徒然と。
いけかな
昨日は発熱で
一日中、家に居た M 。
さすがに今日こそは
出掛けたい気分のはず。

起きてきて
朝一で体温を測ると 36.8 ℃。
平熱よりやや高めの微妙な付近。
出掛けたところで、
高熱になる事はないと思うけれど。

昨日の自宅待機もあって
本人はあちらに、こちらに。
行きたい候補を 2,3 挙げていた。

さて。
| ファミリ | 08:56 | comments(0) | trackbacks(0)
このるすぎと
今日からお義姉さんが
夏休みをお取りになるとのことで
今日と明日の二日間は
M の面倒を看てくださる事に。

何処に行こう(連れて行ってもらおう)かな、と
楽しみにしていた M 。
しかし、
残念な事に昨日の夕方頃から発熱。
そして、今日もまだ引かず。

結局、
今日はお義姉さんに来ていただいたものの
一日中、家でテレビを観ていたとの事。
あらま。
| ファミリ | 21:50 | comments(0) | trackbacks(0)
すまほよこ
昨夜は帰宅して食事をした後で
子供達と将棋。
週末に買ってきた。

コマ自体に
進む事ができるマスへの矢印が書かれてある。
学童にもあるらしく
M は遊んだ事があるとの事。
しかし、
飛車と角行の位置は反対。
桂馬もひたすら斜めに一直線に進むという
どうにも我流な覚え方。
覚え方というよりは
他の子達が遊んでいる様子を見て
見様見真似で模倣しているのだろう。

違いを指摘しても
駒に描かれた
矢印を確認しようともせず。
描かれてあるのに。

今朝は皆が朝食を摂る中、
朝食を摂らない私は
スマートフォンでゲームをしていたのだけれど
" (スマートフォンが横向きになっているから)ゲームしている " と M に指摘された。
| ファミリ | 08:59 | comments(0) | trackbacks(0)
うみこわ
湯河原二日目。
今日は海水浴へ。

天気予報を見ていると
台風の影響も懸念するけれど、
天気は悪くないので向かう事に。

宿泊施設が提携する海の家へ。
海へ向かう車中で運転手の方と話すと
先日の猛暑は賑わったかと思いきや、
暑過ぎて人手が無かったとの事。
今日は台風の影響で
波はやや心配だけれど、
天気的にはちょうど良いくらいだろう、との事。

海の家で支度して海へ。
意気揚々と海へ向かって行く M と比べると
やや退き気味の N 。
海には一度入ったことがあるけれど
波打ち際で遊んだ程度。
今日はバッチリ水着にも着替えて
浮輪も装備したのだけれど、
海に入った途端に
波に流されるわ、
流れて来たボートに押されるわで
怖い思いをしたらしく、
早々に海から上がりたいと泣き始める。

M は奥さんに任せて
私は N と海の家でお留守番。
N はお菓子を食べる方が良いらしい。

奥さんと M は暫く海で遊んでいて
一息着いた N を諭しつつ
どうにか海の家から浜辺に連れ出す事に成功。
しかし、
浜辺では海の方には向おうとせず、
その場からは前に進めない。
そうこうしている間に
奥さんと M が戻って来た。

休憩という事で食事。
フライドポテトとラーメン、ジャージャー麺を注文。
フライドポテトは " コノ量で 250 円は高すぎるでしょ " と愚痴りたくなるくらい少なかった。


ラーメン


ジャージャー麺

ラーメンは家庭的。
ジャージャー麺は
後からピリリと辛くなる少し大人向けの味。
| ファミリ | 12:15 | comments(0) | trackbacks(0)
ないきゃ
早く帰宅。
気付かないし、
実感はないのだけれど、
疲れているのか
あまりにも眠た過ぎて。

早く帰宅すると
子供達を迎えに行って
帰ってきたばかり奥さんが夕飯を準備していた。
私は洗濯物を畳む。

食事も終えて
シャワーも浴びて
布団に向かうまでの暫くの間、
N とボール遊び。
柔らかい幼児向けのボール。
つい先日までは真正面に投げて 30 球に 1 回か 2 回くらいのキャッチ率だったけれど、
今回は真正面に投げた球は
ほぼすべてキャッチ。
両腕で受け止めるようにして。

さすがに
意地悪をして
少し右や左に寄せてしまうと
取れないけれど、
キャッチできるようになった事は
飛躍著しい成長っぷり。
| ファミリ | 23:11 | comments(0) | trackbacks(0)
そいへば
今朝はまだ目覚し時計が鳴ったばかりの
まどろみの時間帯に
横になった私の背中に
ふと
そしてピタリと
N が添寝してきていた。

まどろみの記憶の中で
あら、かわいい、と
喜んでいたら、
" お父さん、起きよーよ、お父さん起きよ " と声が聴こえてきて
はーい、と焦点の定まらない返事をしていたら、
いつの間にか一人で布団を飛び出して
スタスタと起きていった N 。

大きくなった。
まだ小さいけれど。
| ファミリ | 10:31 | comments(0) | trackbacks(0)
やさし

自転車、後ろの席に

M を乗せて。

暑い陽射しの中、

下った坂道の後で

下った分の上り坂。

下って上って。


緩やかな傾斜勾配が、

50m くらい続く上り坂。

後ろに座る M に

" 坂道大変だから(自転車)推して " と話すと、

後部座席に座ったまま、

私の背中、腰辺りに手を押し当てて

" ヨイショ、ヨイショ " と掛け声と一緒に押してくれた。

もちろん、座ったまま。

悪気はゼロで、

本人はしっかりと推してくれて。


まったく役には立っていないけれど

坂道を楽しく上れました。

| ファミリ | 10:41 | comments(0) | trackbacks(0)
たんざく
帰宅したらテーブルに
M の文字による短冊が。


七夕 短冊

裏には家族の名前が書かれてある。
仲良くしましょう、皆。

文字もなかなか上手じゃないか。
| ファミリ | 01:09 | comments(0) | trackbacks(0)
をぃもお
毎年一度、
恒例のじゃがいも掘り。
子供は楽しみ、私も楽しみ。
企画・開催・運営してくださる地区の係の方、ありがとうございます。

天気は快晴。
暑いくらい。
N も行くはずだったけれど、
朝になって発熱、38.2 ℃。
残念ながら、今年は M と私の二人で。
家で母親とテレビを観たいと言い始め、
もはや行く気なしの N 。

一緒に行くつもりだった M は
少し残念な様子。

それにしても陽が強い。
夏ですわ、夏。
一度学校に集合。
お友達や参加された先生方に会ったら
嬉しそうだったし、
元気になってきた。

じゃがいも掘りの畑はいつもの場所。
一口 4 株分を申込み。







穫れ高は
大きめのスーパのビニール袋の半分くらい。
土を弄るような機会はほとんどないので、
量の多い少ないよりも
土の感触を知る事や
じゃがいもを穫る事など、
普段は味わえない体験をしてくれると嬉しいわ。

来年は N も一緒に。
| ファミリ | 01:14 | comments(0) | trackbacks(0)
めづぃい
雨が降って
外にも出られず、
癒えに居てもすることがないので、
珍しく
奥さんが子供達と Wii で遊んでいる。
普段はゲームには反対しているのだけれど、
今日は珍しく一緒に。

雨だから。
| ファミリ | 16:28 | comments(0) | trackbacks(0)
Powered by "JUGEM"
△このページの先頭へ
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>


www.flickr.com

NEW ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
FEED

@ao9 からのツイート