キリヌキとヨリヌキ

基本的には食べたご飯の日記を中心にしようとおもいながら、
結構何でもアリな感じ。毎日おもったことを徒然と。
あけどぬ
やきとりセンターへ。


唐揚げ丼 ¥ 680

相変わらずの
モリモリしたご飯にお腹いっぱい。
ありがたいことです。

次に行く時は
別のメニュを注文してみようかしら。
| ご飯 | 13:51 | comments(0) | trackbacks(0)
ひすたどぅぬ
今夜は予め
夕飯の準備がされないと聴いていたので
帰宅途中に夕飯を食べる事にした。
ホームに立って電車を待っているところで
最近足が遠退いていた
伝説のすた丼を食べようと決める。

駅を出て
テクテクとまっすぐ軽やかに。
券売機ですた丼を購入。


すた丼 ¥ 630

久し振り。
卵を割って
直接丼へ。
溶く人も居るけれど
私は直接落とす派。


そして、
すりおろしのにんにくを入れて、
ガガガっと掻き込む。
久し振りの再開ながら
期待を裏切らない
ガッツリ感。
そして、
思い出されるタレの味。

時々無性に欲する
最大公約数の人が美味しいと感じるであろう
計算された
旨味のウェーブが、
ご飯を描き込む間に次々と。

それにしても、
ご飯の炊き方がうまくないのか、
丼飯にしては
水気が多いので
やはりボソッとしてしまう。

そこさえ直れば
もっと良くなるのにな。
| ご飯 | 22:21 | comments(0) | trackbacks(0)
ひげ
久し振りに
築地食堂源ちゃんへ。
今日は
比較的早い時間に出掛けたら、
湊屋が混んでいて、
一緒に行った人が
お刺身を食べておきたいということだったので。

すっかり喫煙可能かと思いきや
13:30 までは禁煙時間帯とのこと。
さすがにお昼時は禁煙時間を設けているのね。


しらす干し丼とお刺身定食 ¥880

ミックスフライ定食がなかったので、
迷ってしらす干し丼を注文。
| ご飯 | 13:11 | comments(0) | trackbacks(0)
じゆーにぢゅうに
今日から 12 月。
今年も残すところ
あと一ヶ月。
未明から降り始めた小雨は
N を保育園に登園させたところで止んだ。
昼には晴れ間もあって
寒くは感じない一日。

さ、あと一ヶ月。
頑張りましょう。
| 日記 | 18:44 | comments(0) | trackbacks(0)
はかめぬ
お昼ご飯は
博多ラーメンセンターへ。


ラーメン ¥ 650
メシ大 無料

今回は替玉を付けずに
ご飯を注文。
スゴくお得。
明太子のふりかけをたっぷりかけて
博多ラーメンと白飯をいただく。

あっという間に
お腹いっぱい。

この組合せ、とても良い。
| ご飯 | 14:46 | comments(0) | trackbacks(0)
をくさまと
外出先からオフィスへ戻る途中で
私の勤め先に立ち寄ってく!た奥さんと
一緒に昼食。

松花堂弁当のお店へ。
炊き込みご飯は終了してしまったということで、
二人とも玄米を選択。
今日はサツマイモの炊き込みご飯だったらしく
残念がる奥さん。

外で二人で食事をするのは
いつ以来だろうね、というところから
話題は子供達の事が多い。
お互いに " そういう年齢になった " ということなんだね。

小さい頃、
親の姿を見て " 大人は何もしていない " と思ったことは
多々あるけれど、
実は大変だったのだろうな、と。

奥さんから
お刺身の小鉢を貰って
おかげでお腹もいっぱい。

待ち合わせをして
外で
二人で会うのは
新鮮だけれど
もう慣れなくて。
| ご飯 | 13:44 | comments(0) | trackbacks(0)
かたやわかぬは
天鴻餃子房へ。
普段注文しているメニュから変えてみようと
かた焼きそばを注文。


かた焼きそば ¥ 780

一口食べて思う。
とても食べにくい。

上に盛られた餡も
揚麺自体も悪くない。
しかし、
外食として食べるには
なんと不向きな食べ物だろうと。

先ず下まで箸が通らない。
上の餡と下の揚麺を一緒に絡めて食べたいのに
運ばれてきたばかりの状態だと
下の揚麺はまだ固く、
箸が通らない。
結局は餡を少しだけ食べて
その後に餡がほんのりと付いた麺を別々で食べる事になる。

次は麺が刺さるという事。
暫くすれば
餡と麺を一緒に食べられるようになるのだけれど、
さて、一緒に食べるかと絡めて食べると
千切れた麺の欠片が
まだその固さを維持していて
口に箸を運ぶ事に気を取られていると
その距離感をうっかり忘れて
頬や顎の辺りに
欠片の咲きが
チクチクと当たる。
咀嚼する時も
欠片の向きに注意しないと
上顎を刺しかねない。

最後に
ひとしきり食べ終える頃の
麺の伸び加減と
おさらの底に溜まり始める
水気を増した餡。
食べ進めれば
麺は餡の水気を吸って伸びてくる。
麺は揚げられているので、
ラーメンやうどんのように
" ブヨッ " や " グニャッ " ではなく
粉っぽい " ボッソリ " になってしまう。
そして、その食感はあまり良いものではない。
最初はトローリと
麺に絡もうとしていた餡も
終盤が近付くに連れて
" えっ、こんなに水々しい姿が本性なの? " と
疑わんばかりの
水気になっている。
そして、
" だったらもっと序盤で麺と絡んでいてよ " となり、
既にスープの状態になった餡は
平皿から啜ることも難しいし、
レンゲもないので、
少し後ろ髪を引かれながらも
残さざるを得ない。

これらが
外食には不向きな理由だ。
上品に食べていたら
味わうどころではない。

家庭料理なのね。
| ご飯 | 15:12 | comments(0) | trackbacks(0)
なほらをなんね
今日こそは!と
あまりにも役に立たない意気込みの元
お昼ご飯を食べに出掛けて、
向かった先はやきとりセンター。
過去 2 回の両方とも
既に終了と断られていることもあり、
今回は自分の中では
少し早めに。


唐揚丼 ¥ 680

やはりものすごいボリューム感。
食べて食べて。
掻き込み続ける。
気のせいか
唐揚げが多かったような気もしなくない。

さて、
どうして
過去 2 回断られているのかについての
理由が分かった。

営業時間は 14 時までだけれど、
ラストオーダは 13:30 だから。
たいていの場合、
13:30 に席を立つので
お店に着く頃には
もちろんその時間を過ぎていて
だから断られていたらしい。

有る意味
今日はギリギリに入店したという訳か。
| ご飯 | 13:42 | comments(0) | trackbacks(0)
をつそめ
お昼の時間辺りから
バタバタとなって、
結局お昼ご飯に出掛けることができたのは
15:30 を過ぎてから。

リンガーハットで
ちゃんぽん麺を注文。


ちゃんぽん麺 ¥ 620

お腹が空いているのかどうかも、
とうに超えてしまった時間帯。

食べたけれど、
長居をすることもなく
直ぐに戻ることにした。
| ご飯 | 15:49 | comments(0) | trackbacks(0)
ゆきゆ
東京で 11 月に初雪を確認する事は
54 年振りだそうな。

朝起きて
挨拶した後は
先ずは積雪・降雪の状況を確認。
思っていた以上に降っていた。

幸いにも
牡丹雪なので
道路の冠雪はなさそうだった。
それでも窓から確認した隣家の屋根には
雪が積もっていた。

雪は積もった時のスリップと
止んだ後の凍結が怖い。
牡丹雪の場合、
水気が多いので、
地面に着地すると同時に
溶けてしまうので
スリップについては
ゼロではないものの
少なくなる。

N を保育園に連れて行かないことには
出社もできないので
濡れるだけで済む雪ならば
まだ良い方なのだ。
しかし、もしも明日凍結していたら、
結構厄介なことになる。


電車のダイヤも
多少乱れてはいるけれど、
動けない程ではない。
| 日記 | 09:14 | comments(0) | trackbacks(0)
Powered by "JUGEM"
△このページの先頭へ
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< December 2016 >>


www.flickr.com

NEW ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
FEED

@ao9 からのツイート